categories

misc (84) column (36) gallery (15) ykw (11) movie (4) tua (4) demo (2) freeday (2) high tide (2)

from summer to autumn


年に数回ですが出張でのクラスをうけたまわることがあります。こちらにも来ていただいたことがあるし、今も来ていただく事は可能なのですが、自分の機械やツールで習いたいという要望にお応えしています。ご自身の機械が当方の機械と違うことで大きな戸惑いは無いと思うのですが、少し年配の方々には自分の機械で習いたいという希望が若干強い場合もあります。木工旋盤や砥ぐ道具、刃物など車に積んでいらっしゃる方もいますが、運び出すのもなかなか大変なのでコチラに来て欲しいというリクエストが出張クラスです。クラス代金は同じですが、移動にかかる交通費や宿泊代は実費でいただいております。予めご希望を聞いて、必要と思われる機械や道具、刃物などは当方のものを持ち込ませていただいております。手弁当で参りますのでご希望の方はお気軽に相談してください。過去には自宅にお泊りください!というパターンもあって、それなりに旅っぽい雰囲気を楽しませていただいております。一応、日本全国伺えるはずです(笑)写真は出張レクチャーでの一コマ、なつかしいJET 1014VS mini latheでした。


プロの作家さんがご自身のウッドターニング環境に近い状態で、しかも自分のツールやいつも使う材料で数日レクチャーをお受けになられることが少なくありません。予めの打ち合わせで聞いたことに合わせてスタンバイしてお迎えしています。個人差はありますが、かなり良さげな販売実績を聞くと「そんなに売れるんだぁ!」と驚いてしまいます。誰でも真似しても出来ることではありませんが、上手くやってる人は皆さんよく考えてご商売していらっしゃるなぁという印象です。それで飯を食う、家族を養うというのは大変なことでしょうけど皆さんすごいですね。ご自身がこの先の作風に新しい風を入れるとか、いままでのやり方を改善して効率をアップしたいとか、本当にこれまでの自分のやり方で良いのか?など、確認、確認、を繰り返し、帰ってから同じことをやれば良いという安心感を持つことはとても良いことだと感じています。すでに初心者ではないし、どちらかと言えばベテランに近い方々であっても、可能な限り初心に戻るのも悪くないと思います。


余ってるウッドターニング関連用品がソコソコ沢山あることはいつも気になっています。使わないのにそのまま10年以上すぎたものもあります(笑)スゴイのは同じジョーが6個あるとか?(笑)なぜそうなったか?今となっては理由がわかりません。数が多くなれば小さいものでも場所を取りますし、大きいものは狭い場所をさらに狭くしてしまっています。ギューギューに詰め込んで出しづらくなっているものまであります。結局、出して使うことが無いのですからいらないのです(笑)そろそろ少しづつ片付けないといけません。


定期購読しているウッドターニングの月刊誌(英国)が今月も届きました。今回だけなのか不明ですが、今までピカピカのグロス仕上げだった表紙の印刷が艶消しのマットになりました。見た目も手触りも好きな感じです。


今年の夏は雨や曇りの日が多く夏本番らしい雰囲気がほとんど無かったなぁと振り返ります。最近になってやっと湿度もソコソコ下がり、昼間は真夏のような雰囲気もありますが、朝夕は随分すごしやすくなりました。樹木たちも秋らしい雰囲気を見せ始めたようです。

ものづくりをされている企業さんや個人の作家さんなどから商品や作品に使うパーツの試作依頼が入ることが増えました。増えたと言っても前は年に数件ぐらいだったので、それよりは少し増えたというレベルです。色んな意味で木で出来ることには限界がありますが、なるべく皆さんのご希望に近いところまで行けるように頑張りたいと常に思っています。何かございましたらお気軽に連絡してください。

ウッドターニングの本「ア ブック アバウト ウッドターニング」のオーナーさん限定クラスになっている「ブックメンバープラス」というクラスの方が目立つ9月です。刃物や材料を持ち込んでいただく事が条件ですが、困っていることの解決やスキルアップをメインにしたご自身のオリジナルなクラス内容で組み立てられます。一度では理解しにくい深めの内容でも月1回ぐらいで2-3回リピートされる方や、地方の方で一気に2-3日続けてレクチャーを受けられる方もいらっしゃいます。その場合、持ち込みのツールや材料は手持ち以外に宅配便で送るパターンが普通です。宿泊先に関する相談もお受けできます。

すごく忙しい状況ではありませんが、淡々と日々のやるべきことを順番に消化しているそんな9月中旬の状況です。やったことないけどウッドターニングを体験したい方、スキルアップしたい方、涼しくなってきたこの秋の良きシーズンに是非ともご計画くださいませ。現在は10月、11月の予約を受け付け中です。

さて、個人的に毎年過去を振り返るキッカケとなる「9.12」です。自分にとってのとても大きな出来事があったその日を忘れることはありません。明日であれから丸6年です。全てに感謝。